長野県安曇野市穂高にある、本格的なラーメンも楽しめるアットホームな雰囲気が漂うオシャレな居酒屋です。

居酒屋 蓮

居酒屋について

居酒屋接客のコツ。お客さんと確実に仲良くなれる7つのテクニック

投稿日:2016年5月11日 更新日:

スポンサードリンク

どうも、安曇野穂高の居酒屋、蓮のDAISUKEです。

 

レストランやコンビニなど接客業を経験した人って大勢いると思います。僕ら居酒屋店員ももちろん接客業です。

 

居酒屋の接客は思っているより大変なんです。お酒が入っていれば怒られる事も多いし、怒鳴られる事もいっぱいあります。

 

でも、だからこそ楽しい事も多いんです。友達や知り合い、めっちゃ多くなるんですよ(´▽`)接客業の面白いところはここなんです。

 

  • でも、分かっていても会話が苦手だし・・・
  • お客さんと仲良くなりたいけど、何を話したらいいか分からない・・・
  • 行動には出したいけど、勘違いを持たれたらどうしよう・・・

 

これ、めっちゃ分かります!!

 

ましてや、初めてのお客さんや苦手意識のあるお客さんなんかは特に思うもんです。これって、すごいもったいないなと思うんですよ(´▽`)

 

学生時代とか思い出すとこの人とは絶対仲良くなれないなって思ったのが、きっかけはよく分からないのに意外に親友になってたりとか経験ありませんか?

 

自分の中で勝手に決め込んでしまって壁を作ってしまってるんですよね。踏み込むことに怖がっていてはなにも変わらないっちゅ~事です。

 

後輩の従業員が、正にこの悩みにぶち当たっています。接客を楽しんでもらうために僕が実践してきた、居酒屋の接客から人間関係を円滑に出来る7つのテクニックを教えていきたいと思います。

 

全てが当たり前でシンプルなもんなんです。分かっていても出来ないんですけどね・・・でも意識して癖を付けていけば、絶対に人との対話やその後の人間関係が楽しくなりますよ!!

 

 

この記事の登場人物

MomentCam_20160510223046 DAISUKE

このブログの運営者

居酒屋蓮集客ブログの人

MomentCam_20160510223607SHUJI

居酒屋蓮期待のホープ

悔しいけどとってもイケメン

 

 

 

 

SHUJI
DAISUKEさ~ん・・・

お客さんと仲良くなるにはどうしたらいいっすか~??

 

 

DAISUKE

俺が常に心掛けてたテクニックが7つあるんだ!!

SHUJIもそれを実践すれば絶対にお客さんと仲良くなれるよ!!

 

 

SHUJI

マジっすか~!!

ぜひ教えて~!!

 

 

では、いってみましょう!!

 

挨拶を必ずする

 

人として当たり前の事だと思うんですが、挨拶は本当に大事です。挨拶ができない人が本当に増えている印象を受けます。接客の第一声は

 

「いらっしゃいませ!!」

 

から始まります。お客さんが来店していきなり注文を聞く店員いないですよね?日常でもそうなんです。気の知れた家族でも仕事仲間でも恥ずかしがらず、めんどくさがらずに挨拶をする癖をつけましょう!!

 

そうすれば、自然に誰にでも挨拶出来る習慣が付きます。見てる人は見てます。挨拶もろくに出来ない人は接客も仕事も出来ないと僕は思います。基本中の基本なんです。

 

SHUJI
そういえば、家族とかって挨拶してないな~

 

 

DAISUKE

意外に多いんだよね。おはようを言わないとか。

毎日顔を合わせる人に挨拶できる習慣を付ければ自然と誰にでも言葉が出る様になるはずだよ!!

 

 

年齢、性別、立場に関係なく敬語を使う

 

立場や年齢が上でも下でも関係ありません。僕はコンビニの店員さんでも必ず敬語を使うように心がけています。

 

接客ももちろんそうですが、日常でも初対面で明らかに年下と分かっていても敬語を使います。仕事を教える立場になり、新人さんに初めて仕事を教える時もそうです。

 

年上だからっていう上から目線の態度は相手に悪い印象を与えます。人と接する時は相手に誠意を持ちましょう。

 

仲良くなってから言葉使いは修正すればいいんです。恥ずかしがるんだったら相手に好印象を与えた方が何倍もマシですよ(^^)

 

SHUJI

これは恥ずかしい気持ちもありますけど

大事なことですね~

 

 

DAISUKE
常に謙虚な姿勢が大切!!

 

 

身だしなみやファッションに少なからず気を遣う

 

例えば店員さんが、ボサボサ頭や手入れもしてない無精ひげ、爪は長い。服装は洗ってんだか洗ってないんだか分からないヨレヨレのシャツなど。

 

そんな外見の人からサービスを受けたいとは思えないですよね?少なからず見た目は大事です。

 

無頓着な人でも少しずつ変えていけばいいんです。自分の外見を変えていくと相手に興味を持たれます。そこから話が弾む事だってあるんですよ(´▽`)

 

中身が一番大事ですが、同じくらい外見も大事なんです。

 

SHUJI
これは自信ありますよ!!

 

DAISUKE
確かに奥さん方に人気がハンパない・・・

 

常に笑顔で話しかけやすい雰囲気を作る

 

一日に一回必ず笑いましょう。どんな時でもいい。笑えなかったら、せめて口角をあげて笑いを作るようにしましょう!!

 

接客で一番優れている人は、間違いなく笑顔で接客している人です。失敗しても注文を間違えても、それでも笑顔。店員の鏡です!!

 

僕もカウンターに立ってるときは常に笑顔でした。

 

「その笑顔が見たいから店に来たんだよ(^^)」

 

何人ものお客さんが言ってくれた言葉です。めっちゃ嬉しくない?自分の笑顔でお客さん呼べるんですよ。笑顔は最大の武器です!!辛い時こそ笑いましょう!!

 

SHUJI

笑顔は最大の武器か・・・

良い事言いますね!!

 

DAISUKE

笑顔は伝染する!!

笑顔は人を幸せにする!!

 

目を見て話す

 

慣れてない人は結構恥ずかしいと思います。特に女性のお客さんなんかは、目を見て話すの結構僕は苦手でした(笑)

 

だけど、人と話す時に目を見て話さないと絶対にダメなんです。自分の話ちゃんと聞いてんのかな?とか。どこ見て話してんだよ、コイツ(怒)って思われちゃいます。

 

どうしても無理そうな人は、相手の鼻のてっぺん辺りを見て話してみましょう!!微妙に焦点は合わないけど、そんな細かい事はほとんどの人は気にしません。

 

これを実践していれば、いつの間にか目を見て話しているもんなんです(^^)

 

SHUJI

僕は女性のお客さんの方が

目を見て話せるけどな~

DAISUKEさん、奥手っすね!!(笑)

 

DAISUKE
アホや、コイツ(笑)

 

 相手の話に相槌を打つ

 

相手の話に相槌を打つのはとても大事です。しかし、ここでやってはいけない相槌の仕方があります。

 

例えば、話されたことに対して、「そうですね~」とか「へぇ~」とかこういった相槌の取り方。から返事って言います。

 

スポンサードリンク

 

これは、場合によっては相手にキレられます。人の事ナメてんのか!!ってなっちゃうんですよ。自分はそんなつもりないのに。

 

相槌のコツは、お客さんが話したキーワードを拾っていく事。例えば、ラーメンの話で「どこどこのラーメン食べに行ったら、すごい美味しくてさ~」って話されたら

 

「そうなんですか~」で話を切ってしまうんではなく・・・

 

「マジっすか~!!えっ!!なに味が美味かったんですか?今度行きたいから場所教えてくださいよ~(´▽`)」って返した方が、お客さん次の話題出しやすいですよね?間違いなく会話は弾みます!!

 

SHUJI
これは・・・納得。

 

DAISUKE
常にキーワードを拾うアンテナを張っとく事がコツだね!!

 

相手の趣味と自分の趣味を繋げる

 

実は一番簡単に仲良くなれるおすすめの方法なんです。趣味が合えばの話ですが・・・。コツとしては、相手が身に着けてる物にヒントがあるかどうか。

 

僕はサッカーが大好きでとてつもなく詳しいんですが、新規のお客さんでサッカーのユニフォームを着てた方がいらっしゃいました。

 

もうこの時点で親近感沸きます(笑)めっちゃ友達になりたい!!(笑)みたいな。

 

自分が好きなメーカーの服を着ているとか。年配の自分の親くらいの年の人なら、親が聞いていた音楽の話を振ってみるとか色々あります。

 

後は、身に着けているアクセサリーだったり、使っているスマホのケースに自分が共感できるセンスが光っていたり、探せばいくらでもある訳で。

 

これには、知識とか雑学が詳しいとかの要素も絡んできますが、日ごろから色んなものに興味を持つ事は決して無駄になりませんよ!!

 

SHUJI

DAISUKEさん

なんでも詳しいですよね~

こうゆう時に活かしてるんですね。

 

 

 

DAISUKE

興味を持ったら知ろうとする事が大事かな。

案外、自分にとって有益な事があるかもしれないよ!!

 

 

まとめ

 

以上の7つが僕が実践してきた、接客業でお客さんと仲良くなるための最初のステップというべき、接客テクニックです。心構えみたいな感じになりますが、得る事は多かったと思います。

 

接客業という仕事は、自分を出す事も大事なんですが、一番大事な事はお客さんの気持ちになり、聞き手に回るという事だと思います。

 

会話の聞き手に回れる人は、接客業には向いています。これは経験上間違いない。聞き手に回れる人は、その長所を生かせばもっと接客が楽しくなるはず。自分の話をしてしまいがちの人は、ちょっと抑えて相手の話を聞く事から始めましょう。

 

やれる事から試してみるのをおすすめします(´▽`)決して損はしませんから。ではまた~。

 

スポンサードリンク




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします


The following two tabs change content below.
daisuke

daisuke

元居酒屋「蓮」店員。会社員として一般企業に勤める傍ら、お世話になっている「蓮」のオーナーのため、将来の自分のため何か出来ないかと考えた結果、コンテンツマーケティングという集客法を知る。パソコンなど全く出来なかった状態だったが、実店舗に新規集客を促すため試行錯誤しながら奮闘中。

facebookページ

公式facebookページ

営業時間・情報

090-2495-2765
火~日18:00~25:00
毎週月曜日
第3日曜日店休日

サイト内検索

-居酒屋について

Copyright© 居酒屋 蓮 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.